Header image  
パソコンに目覚めた40代主婦がWEB系検定資格に
独学で挑戦してみたいと思います。
 
  

 
 
 

 
 
ウェブデザイン技能検定(3級)

厚生労働大臣指定試験機関であるインターネットスキル認定普及協会が行っている検定試験でウェブデザイナーを目指す人に人気の資格のようです。
学科試験と実技試験の2部構成になっていて学科試験は選択問題、実技試験は指示に従ってファイルやWEBサイトを作成したり修正したりします。
受験料が3級の場合、学科試験が5,000円、実技試験に5,000円かかります。学科試験に合格してから2年間は実技試験を何度も受けることが出来ますが、出費が痛い主婦としては何が何でも一度で合格したいものです。
学科試験の出題範囲はまずはインターネットの仕組み、ウェブブラウジング、ワールドワイドウェブ (WWW)に関することなど、私が苦手とする分野がズラリ・・・。
あとはスタイルシートに関することやページデザインやレイアウトなどウェブサイト構築全般について。全部で25問で全て選択問題です。前回の過去問題を見てみると「検索エンジンに最適させる手法を一般的になんというか」という問題の選択肢が1.OEM、2.SEO、3.GPL、4.CPPでした^^ このくらいの問題ばかりだったらどうにかなりそうです。
次に実技試験について。12の作業を指示に従って行っていきます。ファイルフォルダやHTMLをいじったりする問題が多く、一度でもホームページを作ったことがある人なら過去問題をチェックするだけで大丈夫そうです。
公式サイトには過去問題が過去3回分と練習問題があります。実技問題はこれをやり、学科試験は公式ガイドブックなどをこれから買って勉強したいと思います。

ウェブデザイン技能検定試験(3級)概要
受験資格「WEB作成や運営に関する業務に従事しているか、従事しようとしている者」
受検手数料学科:5,000円 実技:5,000円(合計10,000円)
受験日程年4回開催
受験場所北海道・宮城・埼玉・東京・神奈川・愛知・ 大阪・香川・岡山・広島・福岡・佐賀・沖縄
受験時間学科:45分 実技:60分

「受験資格」が気になるところですが、「これから従事したいと思っている」ということで大丈夫と思いたいです^^
みたところ、他の2つの資格に比べて簡単そうだし、年に4回も開催しているのでこれはさっさととってしまいたいと思います。



 
取得予定の資格